×

スロット 1000 円 で 勝つ 方法

パチパチカジノ

仕事の合間、婚活も順調に(?)進めております、パチン子です。

先日ついにパチンコが趣味だという男性と会うことができたんですよ…!

彼はバツ2の41歳。(元彼よりますます条件が悪くなってると思いつつも)人を条件だけで決めつけてはいけないと私、デートに行ってみたんです。しかも共通の趣味がパチンコなら話も合うかなって期待するじゃないですか。それにこの際、31歳独身女も向こうからしたら条件の悪い女だと思われているかもしれません。この歳まで売れ残ってしまったということは、私にも何か原因が(ないと信じたい…!!)あるかもしれませんしね。(謙虚さしかもはや売りがないかもしれません・・・この私)

で、何回かアプリ内でメッセージのやりとりをしてデート当日。待ち合わせは新宿駅の東口でした。

スロット 新台 評価

写真と実物が違うことなんてざらにある、マッチングアプリ。当日いらっしゃった木村さん(仮名)は写真とあまり変わらない容姿の、そのまんまのまあ、かっこよくもないけれど、ブサ男でもない人でした。古めかしい居酒屋に誘っていただきましてお酒も飲める方でした。ここまではいつかの慶〇ボーイとは違って楽しく会話も弾み、私も楽しいなと思い始めていました。パチンコの話も盛り上がったんです。「パチン子ちゃんって女性なのにパチ好きっていいよね」と向こうも趣味をきちんと認めてくれていて。何となくいい感じじゃん!とこの時点で2回目、3回目のデートも楽しみになりました。

そして木村さんが食事後、「とりあえず、行っとく?」とパチに誘ってきました。もちろん、私も同意です。ここはそれぞれの手合いをみせて置こうじゃないかと。しかし、行って後悔です。最初は楽しく打っていた私たちでしたが、30分くらいして・・・

木村さんが私にこう言ったんです。「ね、パチン子ちゃん。お金貸して」と。最初何を言われているのかわからなくて「え??」ってなってしまいました。え、待って今日初めましてですけど、あれ、これって婚活じゃないの?と。でももう木村さんの目は血走っていて、お酒も入っていたからか、さきほどと性格も違っている気がしました。

怖くなった私は、パチに夢中になっている木村さんに「お金おろしてくる」と嘘つをついて逃走を図りました。何とか無事に逃げることができましたが、現在私のマッチングアプリ内では木村さんから30件以上のメッセージが届いています。

怖くて開けてませんけど、木村さんがバツ2な訳が少しわかった気がしたのでした。

なんだか先の見えない婚活にめげてきそうですが、引き続き頑張ります。

(どうか普通の人でいいので、神様。会わせてください…!)


都内に住むアラサーライター。
趣味ははしご酒。食べ食いしすぎてこの1年で8キロ太りました。
温泉ソムリエや銭湯検定4級を持ち、お風呂もこよなく愛しています。

-コラム
-,

© 2024 チェリー カジノ