×

チェリー カジノ

こちらに月次の数値が掲載されているが、半年ごとに営業店舗数及び設置台数の推移を見ていくと下表の通りとなる。

年月 営業店舗数 設置台数
店舗数 差分 台数 差分
2021年1月 8,570 - 3,971,593 -
2021年7月 8,271 ▲299 3,878,206 ▲93,387
2022年1月 7,881 ▲390 3,759,999 ▲118,207
2022年7月 7,506 ▲375 3,878,206 ▲131,047
2023年1月 7,152 ▲354 3,539,606 ▲89,346
2023年7月 6,900 ▲252 3,477,070 ▲62,536

このように2022年は台数が大幅に減少していたのだが、そこに比べると減少傾向は止まらないものの、そのスピードは鈍化している。

また、パチンコ・パチスロの設置台数の推移は下表の通りとなる。

年月 パチンコ パチスロ
台数 差分 台数 差分
2021年1月 2,409,004 - 1,561,803 -
2021年7月 2,361,350 ▲47,654 1,516,070 ▲45,733
2022年1月 2,305,244 ▲56,106 1,453,789 ▲62,281
2022年7月 2,246,341 ▲58,903 1,382,507 ▲71,282
2023年1月 2,191,717 ▲54,624 1,347,785 ▲34,722
2023年7月 2,133,484 ▲58,233 1,341,743 ▲6,042

このようにパチスロは2022年7月までパチンコ以上の減少スピードだったのだが、2023年に入りほぼ横ばいまできている。

スマスロが順調に設置台数を伸ばしているなどの要因もあると思うが、これから下半期に向けてどのように推移していくだろうか。


コメント:2件 コメントを書く

  1. ほとんどが通路のゴミだろ。
    環境破壊もはなはだしい。

    4
    1
  2. ええかかちきちたち聞きやがれええかかちきちたち真っ当に働きやがれええかかちきちたち真っ当に生きやがれええかかちきちたち理解しやがれええかかちきちたち解ったか

    1
    1

-パチンコ経営企業分析, コラム
-,

© 2024 チェリー カジノ