×

チェリー カジノ

どんなに業績が悪くても、銀行がお金を貸し続けたり資本家が投資し続ける限り会社がつぶれることはない、と取引先銀行の役員がかつて言った。「つぶれるつぶれないは最後は金融の問題で、事業や営業の問題ではない」と。

100万円超の債権者リストに載る150社あまりの半分以上が金融機関。銀行はじめリースや割賦販売会社など、パチンコ店と取引実績のあるあらゆる金融機関の見本市のような顔見世興行。債権者説明会では本体で950億円、グループで負債総額が1800億円近いことが報告された。

業界4位ともなるとやはり金額が桁違い、連鎖破産が出ないことを祈るばかり、とあるメーカー関係者。債権者の顔ぶれに、設備業者や機械販社や広告代理店などは少数。「それだけ業者は近寄らないようにし、最後は金融機関だけで支えていたような会社。大きすぎてつぶせない米のファンドみたいに残るかもと思っていたが」と。

パチンコ店の証券化で巨額を調達する離れ業を見せたこともあった。いずれにしても入って来るお金で出て行くお金をまかなえるうちは問題ない。支援や猶予もあり得る。そういう意味では会社は金融次第。あらゆるビジネスは金融業になるとも。今回は逆の意味で。

※本コラムは「日刊遊技情報」より抜粋


コメント:14件 コメントを書く

  1. 連鎖。大いに結構、ドンドン連鎖で倒産してよ。そうすればパチンコ業界は更に縮小されるのでハッピーさのさ

    27
    4
  2. 予備知識を読み手に委ねるド素人の作文
    なんでガイアの記載がないのか?
    知ってて当然とか思うてるなら考え方を改めた方がいい

    22
    7

-コラム
-,

© 2024 チェリー カジノ