×

折 上 天井

大分県大分市にて営業してきたパチンコホール『ルネックスパーク都町店』が2023年11月30日(木)の営業を以って閉店する。

同店はJR「大分駅」から徒歩10分ほどの、堀川通り沿いに店舗を構えており、パチンコ機304台・パチスロ機160台(合計464台)の中規模ホールだった。近隣には『ヴィーナスギャラリー大分Ⅰ』や『ウイング大分駅前店』といった競合店も存在しているエリアとなっている。

そんな中で『ルネックスパーク都町店』は2003年12月にグランドオープンし、20年に渡って営業を継続してきたが、残念ながらこの度閉鎖を選択することに。なお、貯玉・貯メダル・ポイントは閉店後も12月1日~12月7日まで店頭にて清算できるようなので対象となる方はご確認いただきたい。

運営母体となる大林観光グループは大分県にてパチンコホールを店舗展開するチェーン企業。経営店舗は「ルネックスパーク」などの屋号を冠しており計8店舗を運営してきた。店舗閉鎖についてはコロナ禍以降で初めて。

この他の閉店・休業情報はコチラ

店舗 ルネックスパーク都町店
閉店日 2023年11月30日
住所 大分県大分市都町2-7-18
備考

コメント:3件 コメントを書く

  1. 4.38パチって・・・
    21.73スロって・・・

    9
    2
  2. なぜ観光会社がパチ屋を運営するかな

    6
    2

-パチンコホール情報, 大分県, 閉店・休業情報, 九州・沖縄エリア
-, ,

© 2024 チェリー カジノ